マジで航海してます2018(2nd)のロケ地はどこ?前作の評判についても

ドラマ「マジで航海してますセカンドシーズン」が放送スタートします。

ファーストシーズンでは女性航海士を目指す実習生・生真鈴と燕が研修航海で繰り広げたコメディドラマの続編です。

前作ではまだ学生だった2人は1年後の現在は航海士と機関士の資格を取得し轟海運に勤めています。

そこで気になるのが、セカンドシーズンの今回は撮影は何処で行われているのでしょうか?ということです。

「マジで航海してます~Second season~」のロケ地はどこなのかまとめました。

スポンサードリンク

マジで航海してます~Second season~」のロケ地は?

ドラマ「マジで航海してます~Second season~」のロケ地や撮影場所については公表されていません。

しかし、Twitter情報には晴海埠頭に停泊している銀座丸がドラマに登場する真鈴が乗る船アンピトリテ号だという投稿があります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ところでドラマに登場する船舶アンピトリテとは、ギリシア神話の海神ポセイドーンの妃の名前の船です。

ホメーロスが記した「オデュッセイア」によると、アムピトリテは青黒い瞳をしており、大波を起こすとされ、海の巨大な怪魚や海獣を数知れず飼っているとされています。

アムピトリテは姉妹たちとともにナクソス島で踊っているときにポセイドーンから求婚され最初は抵抗しましたがポセイドーンからイルカをプレゼントされ婚姻を承諾しました。

ポセイドーンはもともと大地の神だったのですが、アムピトリテとの結婚によって海も司るようになったともいわれています。

 

昨年放送されたドラマ「マジで航海してます」のファーストシーズンでは研修船として望星丸がロケには使われていました。

望星丸は、東海大学海洋学部が海洋実習や海の観測で使う海洋調査研修船です。

 

今回の銀座丸は所有や普段の利用はわかりませんがきっと今までにもTBSのアニメ「新幹線変形ロボシンカリオン」の実写部分の撮影にも使われていた船のようですね。

その他のロケ地には燕が勤務することになる轟海運本社や晴海ふ頭周辺が考えられますが、まだ何も情報はありません。

分かってきたら追記しますね。

スポンサードリンク

前作の評判や新作への期待は?

ドラマ「マジで航海してます」の前作の評判や新作への期待をTwitter投稿からピックアップしてみました。

A さん
可愛い真鈴と翼のコンビが帰ってきた~!
B さん
笑いこけた「マジで航海してます」の続編楽しみだぜ
B さん
船の上のツバメちゃん マジで貴重なの?
A さん
1期の最後で登場人物のその後をやっていた気がするが
B さん
今回は一体どんな航海を見せてくれるのでしょう すごく楽しみ
B さん
見ていただければ、マジで後悔しません!

出典:Twitter

まとめ

ドラマ「マジで航海してます~Second season~」の主なロケ地は晴海ふ頭に停泊している銀座丸でした。

撮影は、この銀座丸と晴海ふ頭周辺が中心となっているのかなと思います。

大海原の中を航海士となって船を操る真鈴ちゃんの姿が早く見たいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください