マジで航海してます2018のキャスト(出演者)とスタッフは誰?

出典:「マジで航海してます」公式Twitter

 

2018年夏ドラマに「マジで航海してます」が帰ってきます。

昨年2017年の7月から放送された「マジで航海してます」のファーストシーズンでは真鈴(飯豊まりえ)燕(武田玲奈)の学生2人が航海士を目指して実習船に乗り悪戦苦闘する姿がコミカルで可愛くて人気がありました。

今回のセカンドシーズンでは、坂本真鈴は3等航海士としてアンピトリテ号に乗船し、石川燕は3等機関士としてアンピトリテ号を運行する轟海運本社で勤務しています。

放送前に「マジで航海してます2018」のキャスト(出演者)とスタッフをご紹介します。

スポンサードリンク

マジで航海してます2018の放送情報

出典:「マジで航海してます」公式Twitter

 

ドラマ「マジで航海してます~Second season~」は、

MBSでは、7月29日から毎週日曜日深夜0時50分より放送されます。

TBSでは、7月31日から毎週火曜日深夜1時28分より放送されます。

主演は飯豊まりえさんと武田玲奈さんのW主演で、ファーストシーズンと同じです。

マジで航海してますのキャスト(出演者)は?

出典:「マジで航海してます」公式Twitter

 

セカンドシーズンの今回は主演の2人以外のキャストは新しいメンバーとなっています。

真鈴の乗るアンピトリテ号の一等航海士で先輩乗組員の神崎卓也役には平岡祐太が配役されています。

「鬼のチョッサー(一等航海士)」と呼ばれ、真鈴達後輩を厳しく指導する神崎に真鈴はいつも失敗を繰り返し怒られてばかりです。

一方、神崎も真鈴には手を焼いていますが打つ手はありません。

2人の関係は最悪の状況に陥ります。

乗組員には他に如月光(宮崎秋人)や晴美周作(水野勝)、フリオ・メンド-サ(植野行雄)、長谷川尚人(近藤廉)、新井三郎(モロ師岡)が出演します。

 

一方意欲をもって機関士の仕事に打ち込んでいた燕でしたが本社勤務に配置替えとなってちょっとへこんでいます。恋も仕事も不運続きで気分が下降気味な翼です。

燕が勤務する轟海運本社船舶管理部には飯山輝彦(矢島健一)、七原珠子(あの)、真野宗佑(中尾暢樹)、野口妙子(伊藤ゆみ)がいます。

 

スポンサードリンク

マジで航海してますのスタッフは?

演出は井口昇さんで脚本はアシダアツシさんが書きます。

井口昇さんは劇団大人計画の舞台などで俳優としても活躍する異色の映画監督です。

代表作品としては、「片腕マシンガール」、、「電人ザボーガー」、「クルシメさん」、「恋する幼虫」、「おいら女蛮」などで、テレビドラマの演出作品には「ケータイ刑事 銭形シリーズ」や「栞と紙魚子の怪奇事件簿」などがあります。

脚本家のアシダアツシさんの代表作品は「ウゴウゴルーガ」や企画と脚本を担当した「FUN HOUSE」、NHKドラマ「中学生日記」などがあります。

まとめ

ドラマ「マジで航海してます~Second season~」は、轟海運で航海士として働く真鈴と本社で働く燕を中心に物語は展開します。

真鈴は先輩や同僚の中で個性を発揮して世界の海で航海を続けるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください