シグナル工藤の娘(吉川愛)の子役時代は?本名は吉田里琴なの?

「シグナル」に元窃盗犯・工藤雅之(平田満)の娘の和美役で出演している吉川愛さんの演技が話題になっています。

更生し真面目に働く工藤を明るく励ます娘役を魅力いっぱいに演じる吉川愛さんが、子役時代には吉田里琴だったって覚えていますか?

「シグナル」工藤の娘役・吉川愛の役柄やプロフィール・演技の評価をまとめました。

スポンサードリンク

シグナル工藤の娘役は吉川愛

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」5話にゲスト出演している吉川愛さん。

20年前に大山刑事が連続窃盗事件を解決するため捜査で立ち寄った工藤の家で、娘の和美が作った夕飯を食べながら談笑する様子が映し出されていました。

高校生の和美が大山を前にして気持ちを抑え朗(ほがらか)らかに父が事件と無関係であることを訴える姿は、とても感動的でした。

にもかかわらず、工藤は事件の犯人に仕立て上げられ逮捕されてしまいます。

そして、6話では和美は事故で焼死することになります。

 

ところでドラマ放送中から吉川愛さんのツインテール姿が可愛いとネットでは大反響だったのです。

「髪伸びてきたよね可愛い」「髪の毛から爪の先までかわいい天使かよ」と云ったコメントが並んでいました。

吉川愛のプロフィール本名は吉田里琴なの?

ここで吉川愛さんのプロフィールをご紹介しておきます。

吉川愛さんは、1999年10月28日生まれの現在18歳。

東京都出身で3歳から16歳まで吉田里琴の芸名で数多くのドラマや映画、バラエティやCMに出演して子役を演じていました。

「メイちゃんの執事」に出演していた9歳の吉田里琴ちゃん。IQ1300の天才少女役を上手に演じていました。抱いているのは鈴木亮平さんですね。

しかし2016年4月からは学業に専念するという理由で一時芸能界から遠ざかります。

その後、普通の高校生に戻ってから1年間、音研にスカウトされて芸名を吉川愛に替えて芸能界に戻ります。

最初に出演したドラマは2017年7月の「愛してたって、秘密はある。」での浦西果凛役でした。

主人公の奥森黎を惑わす謎の多い女子高生役でミステリーをリードし注目を浴びました。

最近では「相棒 season16」や「崖っぷちホテル!」にもゲスト出演して聡明な少女のイメージを保ち続けています。

 

ところで吉川愛さんの本名については不明なのです。

子役時代の吉田里琴が本名である可能性もありますが、明らかになっていません。

所属事務所の研音のHPのプロフィールでも、元の事務所のムーン・ザ・チャイルドでも本名は伏せられていました。

通っていた高校も日出高校という噂はありますがこちらも不確定です。

プライバシーは完全に守られていたのですね。

スポンサードリンク

吉川愛の演技の評価は?

長い子役時代を経て現在の女優業をされているので演技に戸惑いが感じられずカメラの前に立つのが慣れている雰囲気がある吉川愛さん。

「愛してたって、秘密はある。」の浦西果凛役では福士蒼汰や白洲迅など他の出演者を圧倒する演技力を感じさせてくれました。

制服が似合う女優では今一番なのかなと思ったのが「崖っぷちホテル!」2話で女子高生の但馬茜役を演じた時の吉川愛さんです。

清楚でノスタルジックな思い出を語る但馬茜役を演じた吉川愛さんは、ドラマにすっかり溶け込んでいるような演技を見せていました。

また2018年7月公開予定の映画「虹色デイズ」でも天然ボケをかます小早川杏奈役でキャラ覚醒と噂が高いのです。

まとめ

「シグナル 長期未解決事件捜査班」5話にゲスト出演している吉川愛さんは、子役時代には吉田里琴の芸名で活躍していました。

子役時代には好感度が高くCMに引っ張りだこだった吉田里琴。

名前が変わって謎の多い美少女も、清楚な女子高生も、天然ボケの役も幅広く演技できる吉川愛さんに女優としての期待度が上がっています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください