義母と娘のブルースの村本大輔(前原大輔役)の現在は?かっこいい嫌われてる?

7月10日よる10時スタートのTBS夏ドラマ「義母と娘のブルース」に吉本興業のお笑い芸人・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(むらもと だいすけ)さんが出演することが番組ツイッターで公表されました。

村本大輔さんと言えば2013年のTHE MANZAI優勝者で、政治がらみや社会問題のネタでテレビに出演しウケてきた芸人。

ところがネットでは「毎週会えるのが嬉しい」と好意的な感想は少なくて、「村本の出るドラマなんか絶対に視ないです」と言う否定的な感想のコメントが多く投稿されています。

何故、村本大輔さんはネットでは不人気なのでしょう?

「義母と娘のブルース」に出演する村本大輔の現在とかっこいいのかそれとも嫌われてるのかをまとめました。

スポンサードリンク

義母と娘のブルースで前原大輔役の村本大輔の役柄は?

View this post on Instagram

鹿児島らぶ

A post shared by 村本大輔 (@muramotodaisuke1125) on

「義母と娘のブルース」に連続ドラマ初出演となる村本大輔さんが、主人公・岩本亜希子(綾瀬はるか)の部下でエリートサラリーマン・前原大輔役を演じます。

きちんとダークスーツでネクタイをした村本大輔さんが、バリバリのキャリアウーマンの岩本亜希子に就き従っている姿を想像しただけでも想像を絶する光景です。

初めてのドラマの撮影で「リハしてカメラ位置を確認して撮るということに衝撃を受けました」と慣れない仕事に戸惑いを見せながら「綾瀬はるかさんのような美人を目の前にすると余計に緊張してしまいました」と嬉しい経験を積めたことに喜びを隠しません。

いつもは番組やSNSへの投稿で大炎上を起こしたり言いたい放題のキャラがこの時は神妙な面持ちで役柄に取り組んでいたそうです。

村本大輔のプロフィールと現在は?

村本大輔と言えばお笑いコンビのウーマンラッシュアワーとしてのTHE MANZAI優勝者としてよりも、2018年元旦の「朝まで生テレビ」で政治問題に彼独特の発言して出演者全員から総攻撃を受けネットが大炎上したことが大きな話題となり知られています。

発言の内容はともかくとして、追い詰められると開き直って誰も予想できない方向へとスピンオフしてしまう討論の仕方に呆れかえってしまう出演者が続出しました。

その結果、番組の降板が相次いだり自分の冠番組が終了してしまったりこの半年余り苦戦が続いていた村本大輔さんに、ドラマ「義母と娘のブルース」への出演は福音だった違いありません。

ここで村本大輔のプロフィールをご紹介します。

芸名     :村本大輔(むらもと だいすけ)

生年月日   :1980年11月25日生まれ

年齢     :37歳

出身地    :福井県大飯郡おおい町

所属事務所  :よしもとクリエイティブ・エージェンシー 吉本興業東京本社所属(大阪NSC22期生)

コンビ名   :ウーマンラッシュアワー

相方     :中川パラダイス

芸歴     :9年(2013年THE MANZAI優勝)

これからは、せっかく得た「義母と娘のブルース」の配役をきっかけにここで演技の経験を積んで、巧さはともかく素直な気持ちでドラマに取り組んで欲しいと思います。

スポンサードリンク

村本大輔かっこいい?嫌われてる?

ウーマンラッシュアワーとしての5年前にTHE MANZAI優勝を果たした時の村本大輔さんの勢いは他の芸人のやらない社会問題から政治ネタまで繰り出して、新鮮で皆がかっこいいと褒めたたえたものだったのです。

しかし、若干調子に乗り過ぎた感じが出て来た矢先の「朝までテレビ」での出演者からの総攻撃に見当違いの反応をしたばっかりに、視聴者からの信頼も根底から失って嫌われてる現状を作り出してしまいました。

自分が武器として使っていたSNSが大炎上し、逆に襲い掛かってきたのです

しかし、芸人にとって嫌われてることは世間から認知されていることの証しだと考えて頑張って欲しいと思います。

まとめ

「義母と娘のブルース」に連続ドラマ初出演となる村本大輔さんが新境地を開こうとしています。

政治ネタ漫才で一世を風靡(ふうび)したお笑い芸人・村本大輔さんの役者への転身を期待を込めて見守ってあげようではありませんか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください