義母と娘のブルースの撮影場所(撮影地)はどこ?スタッフの紹介も

ドラマ「義母と娘のブルース」の撮影が関東各地や滋賀県で順調に進められているようです。

撮影の目撃情報やエキストラ募集の情報もネットで確認することが出来ました。

ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地やスタッフの紹介もまとめてみました。

スポンサードリンク

ドラマ義母と娘のブルースとは?

ドラマ「義母と娘のブルース」は、桜沢鈴さんの4コマ漫画を原作にバリバリのキャリアウーマン岩木亜希子(綾瀬はるか)が必死に母親になろうと奮闘する姿を描いた義理の母娘の絆をのハートフルストーリーです。

物語の中では大事件もハプニングも起こらないのですが、義母の切ないまでに娘に寄せる愛情が小さな奇跡をいくつも呼び起こします。

ドラマを見た人が涙と感情の高ぶりを禁じ得ないお話となっているのです。

 

ドラマ義母と娘のブルースのロケ地は?

ドラマ「義母と娘のブルース」の撮影現場は関東各地や滋賀県に渡って、広範囲でなっています。

その中から、すでに撮影が実施されたとみられる場所についてご紹介してゆきます。

大岡山北口商店街

東京都大田区北千束1丁目62−3

まず、ドラマの舞台となっている宮本一家が住むことになる町は、東京都大田区北千束1丁目にある大岡山北口商店街になります。


ここでは5月から連日撮影が実施されていて、綾瀬はるかさん、竹野内豊さん、佐藤健さんの目撃もあったようです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

麦田章(佐藤健)が働くパン屋さん「ベーカリー麦田」は鍵と錠の専門店まるよしの跡地(大田区北千束1丁目)でした。

 

神田明神

東京都千代田区外神田2丁目16-2

ここは5月26日に佐藤健さんが撮影していたのが目撃されています。
佐藤さんはパン屋の店員なので、何かパン屋に関係したお願い事をしに神田明神にやってきたのかも知れませんね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

旧出丸小学校

埼玉県比企郡川島町上大屋敷100


宮本良一(竹野内豊)の子供のみゆき (横溝菜帆)が通学しているのが埼玉県比企郡にある旧出丸小学校でした。
6月30日、7月1日の旧出丸小学校での撮影のためにエキストラの募集も行われたという情報がありました。

 

上府中公園

神奈川県小田原市永塚東大友113

https://platform.twitter.com/widgets.js
亜希子(綾瀬はるか)とみゆき(横溝菜帆)の初対面の場所はここですね。
どうしてかと言いますと、上府中公園では、綾瀬はるかさん、横溝菜帆さんの目撃が連日あったからです。

その他のロケ地

撮影が予定されているロケ地にはこのほかに滋賀県の琵琶湖周辺もエキストラ募集がされているので含まれるのですが、まだ目撃情報もないため詳しい場所が特定できていません。

判明しましたら追加情報として載せたいと思います。

スポンサードリンク

義母と娘のブルースのスタッフは?

ドラマ「義母と娘のブルース」の原作者やスタッフについてご紹介したいと思います。

原作者は桜沢鈴(さくらざわ りん)さんです。

ぶんか社で発刊された4コマ漫画 「義母と娘のブルース」が原作となってドラマは作られました。

作品には他に「ふぁんきーサーバント」竹書房や「こいつら ほっとけネーゼ」ぶんか社などがあります。

 

脚本は、森下佳子さんが担当します。

森下さんはTBSドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」やNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を脚本された方です。

 

ドラマをプロデュースするのは、 飯田和孝さんと大形美佑葵さんです。

飯田和孝さんは、TBSテレビ・制作局ドラマ制作部所属のプロデューサーで、「陸王」や「小さな巨人」などのプロデュースを担当しています。

大形美佑葵さんはこれまで「サンゴレンジャー」などでアシスタントプロデューサーを務められています。

 

演出は、平川雄一朗さんと中前勇児さんです。

平川雄一朗は映画監督やドラマの演出を数多く手がけられてきた方で、最近では「A LIFE〜愛しき人〜」や「都庁爆破!」も担当されています。

中前勇児さんは、テレビドラマの演出家でTBS「天皇の料理番」を担当しています。

まとめ

ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地は広い地域で実施されていることが分かりました。

けれど、これからの撮影の中心は宮本家がある大岡山周辺に集中しそうですね。

スタッフも今まで大ヒットドラマを手掛けられた豪華メンバーが名を連ねていますので、きっと素晴らしい作品に仕上がると期待しています。

第一話の7月10日の放送は見逃せませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください