高嶺の花の西原亜希(吉池の妻)の現在は?演技力や離婚についても

日本テレビの夏ドラマ「高嶺の花」に出演する西原亜希(にしはら あき)さんのプライベートが話題になっています。

「西原亜希ちゃん離婚を経ても可愛いです」とか「子持ちとは思えない」など単発ドラマにゲスト出演が続いていた西原亜希を見たファンからはそんなコメントが寄せられていました。

「高嶺の花」に吉池の妻として出演の西原亜希の役柄や演技力、離婚や現在についてまとめました。

スポンサードリンク

高嶺の花で西原亜希の役柄は?

出典:西原亜希オフィシャルブログより

久々となる西原亜希さんの「高嶺の花」でのドラマレギュラー出演となります。

役柄は主人公・月島もも(石原さとみ)の元婚約者・吉池拓真(三浦貴大)の妻・真由美です。

つまり真由美はももから吉池を奪った女という役なのです。

しかも真由美は現在妊娠中という設定です。

 

ここからストーリー展開を読んでみると、ドロドロの争いの結果、子共を授かった真由美がももに勝って吉池との結婚を掴んだところからドラマが始まりそうですね。

ももは婚約者を奪われたショックで心が痛んでいるところに自転車屋の風間直人(峯田和信)の優しい癒しに出会って、不釣り合いな恋愛に発展してゆくっていうところでしょうか?

こうなるには、ももと真由美はかなり激しいバトルで相手を傷つけ合わなければリアリティがないので、きっとドラマは初回から女の本性剥き出しの喧嘩が炸裂することになるでしょうね。

西原亜希さんの演技力が思う存分発揮される場面があるでしょう。

西原亜希のプロフィールは?

出典:西原亜希オフィシャルブログより

2008年に昼メロ連続ドラマ「白と黒」の主人公・礼子で、性格の違う2人の男性から愛され揺れ動く人妻役を演じた西原亜希さん。

若手の中では演技派女優の呼び声は高い存在でした。

その西原亜希さんの知名度が上がったのは、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で主人公・下村梅子の医学専門学校のクラスメート・瀬川典子役を演じてからです。

同級生の中では大人びていてひと際美しい典子に、誰なんだろう?と関心が集まりました。

 

そんな西原亜希さんのプロフィールをここでご紹介しておきます。

芸名      :西原亜希(にしはら あき)

生年月日    :1987年8月19日生まれ

年齢      :30歳

出身      :神奈川県横浜市

身長      :161cm

趣味      :料理、読書、映画鑑賞

特技      :乗馬、車庫入れ

西原亜希さんが以前から交際のあった一般男性と結婚したのは2014年のことでした。

その時、すでにお腹には赤ちゃんを授かっていて、できちゃった結婚だったようです。

結婚・出産を一度期に経験した西原亜希さん、女優としての仕事は激減させます。

 

単発のスペシャルドラマやゲスト出演者としては時折出演することはあっても、連続ドラマのレギュラーでは2013年の「独身貴族」以来、西原亜希さんの姿を見ることはありませんでした。

「高嶺の花」でも役柄上何回の出演になるか分かりませんが、物語の展開次第では登場場面が増えてゆくと思っています。

スポンサードリンク

演技力や離婚後の現在について

6月25日に放送されたTBSスペシャルドラマ「あにいもうと」に岡村咲江役で出演した西原亜希さんを見ると以前と上手い演技は変わらないと感激しました。

ネットに書き込まれたコメントには「落ち着いた女性が似合ってた」、「西原亜希さんの脇役もよかった」、「姉さん女房にすら見えたからね」などと称賛するものが多く投稿されていました。

2017年に離婚が成立して、母子家庭となった西原亜希さんに演技派女優としての需要はこれから益々増えてゆくことでしょう。

大泉洋と同級生という設定でもいけるんですから、演技幅はかなり広いと云えます。

まとめ

夏ドラマ「高嶺の花」に出演する西原亜希さんは結婚・出産・離婚を短い期間に経験し、演技幅が広がって巧い女優さんになっていました。

「高嶺の花」での真由美の役柄では、きっと難しい演技を要求されることになるでしょうが、いっそ主役の石原さとみを食うくらいの仕事をしてくれると、密かに期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください