松坂桃李の演技はうまいか下手か評価は?この世界の片隅にの役についても

ドラマ「この世界の片隅に」に出演する松坂桃李さんの演技にうまいか下手か評価が分かれています。

「演技めっちゃ上手いし最高」と評価する人いますし、「ちょっと線が細くはないか」、「演技が微妙に思ったけど」という人もいます。

松坂桃李さんの演技はうまいか下手か評価はどうなのでしょう?

この世界の片隅にの役についてもまとめてみました。

スポンサードリンク

この世界の片隅に出演する松坂桃李の役柄は?

出典:松坂桃李インスタグラム

 

「この世界の片隅に」で主人公北條すずの夫・周作役として松坂桃李さんが出演します。

周作の性格は、物静かで一見神経質に見えるが秘めた情熱と優しい心を持ち合わせてすずを愛(いと)おしむ夫の役柄です。

 

これまで出演したドラマでは、ヒロインの夫や恋人役で男らしさと優しさを兼ね備えた理想の夫像を演じてきた松坂桃李さんにぴったりの役でしょう。

一方、映画では「娼年」や「孤狼の血」での凄く個性的な役柄にも挑戦し、幅広い演技力を培ってきた松坂桃李さん。

期待するところは大きいのです。

松坂桃李のプロフィール

デビュー以来、ドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」や「名探偵コナン」で着実に演技を磨いて来た松坂桃李さんが、全国に知られるようになったのが「梅ちゃん先生」での安岡信郎役です。

主人公・下村梅子(堀北真希)の幼馴染で後に夫になる役でした。

自宅の工場で油まみれになって父親を助けて働く姿が爽やかでしたね。

 

その松坂桃李さんのプロフィールをご紹介します。

芸名     :松坂桃李(まつざか とおり)

生年月日 :1988年10月17日生まれ

年齢     :29歳

出身地    :神奈川県横須賀市

身長     :183cm

好きな食べ物 :マグロ、オムライス

好きなスポーツ:バスケットボール

趣味     :映画鑑賞、カラオケ

ところで、その松坂桃李さんと云えば、映画「万能鑑定Qモナ・リザの瞳」で共演した綾瀬はるかさんと交際の噂がありました。

しかし、結婚を迫る綾瀬はるかさんに対し、「仕事に打ち込みたい」とする松坂桃李さんが抵抗したのが理由ということで、いつの間にか別れていた様です。

代わって木村文乃さんとの交際が報じられたのが2016年のことですが、綾瀬はるかさんとの別れも木村文乃さんが本当の原因ではなかったのかとささやかれています。

スポンサードリンク

松坂桃李の演技はうまいか下手か評価は?

ネットの投稿から松坂桃李の演技について評価をピックアップしてみました。

A さん
「娼年」見てから松坂桃李の演技がなんかダメになった

B さん
松坂桃李も最高の演技を魅せてくれますよ

C さん
最近の映画の役で壊れっぷりが可愛かった

D さん
「孤狼の血」での松坂桃李の演技力にただただ感動した

E さん
[/松坂桃李さんが泥臭くいい演技speech_bubble] 松坂桃李がただのイケメンでなく、目で演技できる役者だった

出典:Twitter

まとめ

ドラマ「この世界の片隅に」に出演する松坂桃李さんの演技がどうやら近頃は幅が広がってうまい役者になって来たようです。

「この世界の片隅に」の周作は、ヒロインの夫役という松坂桃李さんの得意な役柄ですが、これまでとは違ったものを感じさせてくれる演技になりそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください