ドラマ24GIVER復讐の贈与者の小林勇貴監督の経歴とプロフィールは?作品についても

テレビ東京で7月13日金曜日深夜24時17分からドラマ24「GIVER復讐の贈与者」が放送をスタートします。

日野草氏の原作小説「GIVER 復讐の贈与者」を27歳の俊英映画監督小林勇貴さんがメガホンをとる意欲作です。

番組HPでは、スタイリッシュでノワールな新しい作品に映像化すると記しています。

ドラマ24「GIVER復讐の贈与者」の小林勇貴監督の経歴とプロフィールや作品についてもまとめました。

スポンサードリンク

ドラマ24GIVER復讐の贈与者の小林勇貴監督とは?

出典:「GIVER復讐の贈与者」公式ホームページ

 

吉沢亮さんが主演する「GIVER復讐の贈与者」はミステリアスな黒髪の美少女・テイカー(森川葵)が統率する復讐代行組織「サポーター」に属する義波(吉沢亮)が活躍するドラマです。

復讐をテーマにして、復讐する側、復讐される側の人間模様を巧みに描くという監督・小林勇貴さんの腕の見せ所でもあります。

吉沢亮さんと小林勇貴監督という才能あふれる若い2人の競演でもあるようです。

小林勇貴さんはPFFアワード2014のコンペティション部門を映画「Super Tandem」で受賞した監督で、これまでは映画を中心に活動を続けてきました。

ドラマのメイン監督としては初めての経験ですが、個性と才能を発揮した演出が見られると期待しています。

スポンサードリンク

小林勇貴監督の経歴とプロフィール

広告制作会社に就職した経験のある小林勇貴さんがやりたかったのは、自主制作の映画を作ることでした。

その夢が実現し認められたのは、2015年に公開した映画「孤高の遠吠」です。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭などに出品して好評を得ました。

そして、商業作品デビューしたのは2017年に間宮祥太朗の主演作である「全員死刑」の監督でした。

その小林勇貴監督のプロフィールをご紹介します。

生年月日     :1990年9月30日生まれ

年齢       :27歳

出身地      :静岡県富士宮市

職業       :映画監督

代表作品     :映画「孤高の遠吠」、「全員死刑」

最新作品     :ミュージックビデオNGT48「春はどこから来るのか?」

A さん
きっとラストで町ごと核爆弾で全てを吹っ飛ばすに違いない。小林勇貴監督ならやってくれる 
B さん
小林勇貴監督のいちファンとして非常に楽しみです。今夜かぁ。  
C さん
全員死刑の小林勇貴監督がドラマ24枠で連ドラって絶対ヤバいでしょ 
D さん
サービス精神旺盛な盛りだくさんの小林勇貴監督に期待! 
E さん
もうめっちゃ楽しい感じなのです。復讐の贈与者 
F さん
小林勇貴監督の『孤高の遠吠』を初めて観たときから、いつか話を聞いてみたかった 

出典:Twitter

まとめ

7月13日金曜日深夜24時17分からスタートするテレビ東京のドラマ24「GIVER復讐の贈与者」のメイン監督は小林勇貴さんです。

監督の個性が強く出るといわれている復讐ドラマ。

27歳の小林勇貴監督が演出する”スタイリッシュでノワールな新しい作品”に期待したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください