モンテクリスト伯で暖に気づかないのはなぜ?なんでわからないのか?

ドラマ「モンテクリスト伯」15年ぶりに帰国したファリア新海(ディーン・フジオカ)が紫門暖だとなぜ気づかないのでしょうか?

ネットでは「なんで誰も暖に気づかないの?」「さすがに山本美月は気づかないといけないでしょ」などと云った感想で溢れています。

なぜばれないの?なんでわからないの?という疑問は高まるばかりです。

「モンテクリスト伯」ファリア新海が紫門暖だと誰も気づかないのは理由があるのかをまとめました。

スポンサードリンク

モンテクリスト伯 暖に気づかないのはなぜ?

ドラマ「モンテクリスト伯」2話で紫門暖はモンテ・クリスト・真海と名乗って神楽清(新井浩文)と南条幸男(大倉忠義)の前に現れますが、2人はかつて陥れた同郷の暖だとは全く気づかないのです。

神楽は真海の乗るクルーザーに目を奪われて「成金か!」と吐き捨てるように言っていました。

3話では真海は神楽から別荘を買い、そこで神楽公平・留美(稲森いづみ)夫妻、南条幸男、入間公平(高橋克典)・瑛理奈(山口沙也加)夫妻を招待しパーティーを開きます。

この場面でも誰一人として真海の正体を疑いもしません。

 

その前に目黒すみれ(山本美月)も娘・明日香(鎌田恵怜奈)を海で助けてもらったお礼のあいさつをしていても気付いた様子はありませんでした。

これにはさすがに驚かされましたね!

15年前とはいえ自分が結婚式を挙げた相手に気づかないのですか?

真海もシフォンケーキを接待された時には少しすみれにはイラ立っている様に見えました。

なぜばれないのか?なんでわからないのか?謎の理由を考えてみました。

なぜばれない?なんでわからない?その理由

投資家のモンテ・クリスト・真海として復讐相手の前に現れた紫門暖が気付かれない理由を、番組ホームページの相関図では、「着る服、顔立ち、全てが昔の面影を消し」と説明しています。

しかし、
・ヘアスタイルを替えてや髭を生やしても、基本顔立ちは変わっていない。

・全てが昔の面影を消したと言っても、声は変えられないよ。

と思っている人も大勢いるでしょう。

しかし、いちばん昔とは違っている点は他にもあるのです。

それは、
・獄中で何年もファリア・真海から伝授された知識・教養・語学力。

・そして、巨万の富を得た人間特有のセレブ感つまり金銭感覚の違い。

つまり、豪華なクルーザーやお城の様な別荘を見て、モンテ・クリスト・真海のセレブらしい振る舞いや人柄を前に疑いなど持てなくなったという事ではないでしょうか?

スポンサードリンク

気づかない理由ネットの意見

モンテ・クリスト・真海を紫門暖だと気付かないことについてネットの感想は?

A さん
なぜ主人公の顔に気づかない?間抜けなドラマだ!

B さん
本人に気づかないのが違和感すぎて

C さん
顔まんまじゃん なんで誰も暖に気づかないの?

D さん
さすがに山本美月は気づかないといけないでしょ

E さん
整形して顔かわってるのならわかるけど

気づかない理由についてはネットの意見では?

F さん
よくよく観ると圧倒的に雰囲気が違いすぎるのと目元が違うので

G さん
暖が生きてるなんて夢にも思わないのさ

H さん
原作も気づかないんだし

I さん
何と言っても超金持ち、それがかつての彼だなんて私は気づかないし疑いもしないよ

J さん
ギャグとして見れば楽しいんじゃない?

漁師だった紫門暖が超お金持ちのセレブになるなんて誰も考えられなかったということでしょうか。

出典:Twitter

最後に

ドラマ「モンテクリスト伯」で変身して現れた紫門暖に誰も気づかないのは、モンテ・クリスト・真海となった暖が想像も出来ないセレブで教養の持ち主だったからでした。

人間の先入観は眼も曇らせるのですね。

しかしもしかして目黒すみれだけは気づいていたのかも知れません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください