モンテクリスト伯の守尾英一朗がかっこいい?演技力とプロフィールは?

画像出典:「モンテクリスト伯」公式ツイッター

 

ドラマ「モンテクリスト伯」で守尾漁業の社長・守尾英一朗を演じているのが木下ほうかさんです。

紫門暖(ディーン・フジオカ)を信頼して船長に昇進させようとしている人物を演じています。

デュマの原作小説で言えば、ピエール・モレルが守尾英一郎です。

だから「モンテクリスト伯」の守尾英一朗がかっこいいですよね。

守尾英一朗を演じている木下ほうかさんの演技力とプロフィールをまとめました。

スポンサードリンク

モンテクリスト伯守尾英一朗の役柄は?

ドラマ「モンテクリスト伯」で守尾英一朗を演じている俳優の木下ほうかさんが、情のある演技でとても印象が良いですね。

部下想いで船が遭難しても紫門暖を信頼して捜索を続けるように組合長に頼んでいました。

船が港に帰還すると一番に喜んで出迎えます。

そして、暖の功績を認めて次の船長に指名したのです。

そして、子供に優しい良きパパでもあります。

お話が進むにつれて、紫門暖が捕らえられてから守尾漁業は衰退し、倒産寸前の状況になります。

それでも、守尾英一朗は紫門暖を信じ続け最終的に、変身した紫門暖により窮状を救われることになるのです。

木下ほうかさんのプロフィールと演技力は?

モンテクリスト伯で守尾英一朗を演じている木下ほうかさんのプロフィールをご紹介しておきます。

本名    :木下鳳華(きのした ほうか)

生年月日  :1964年1月24日

年齢    :54歳

出身    :大阪府大東市

職業    :俳優

所属事務所 :元吉本興業→マツ・カンパニー→現キャストパワー

配偶者   :未婚

代表作   :テレビ朝日「京都殺人案内」、フジテレビ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」

最近作   :テレビ東京「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」

1980年16歳のときに映画「ガキ帝国」のオーディションを受けて合格したのをきっかけに俳優デビューし、吉本興業新喜劇や井筒和幸のマツ・カンパニーを経由して現在のキャストパワーに所属しています。

役柄はヒール役が多く、悪党、いじわる、いけずな役ではぴたりとハマる演技をみせます。

今回の「モンテクリスト伯」では情に厚い人柄の良い人物の役だけに新境地を開く作品となる可能性があると思います。

A さん
木下ほうかさんが原作ではピエール・モレルさんでいいのかな?

B さん
するとあの可愛い息子がマクシミリアン・モレールね。

スポンサードリンク

守尾英一朗のネットの感想は?

https://platform.twitter.com/widgets.js
たぶん木下ほうかさんの役、守尾英一郎は生涯、紫門暖を裏切らない人物(原作では)モレルですから大丈夫ですよ。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ずっといい人物の役ですよ。守屋漁業は一度は倒産の危機に陥るけれど紫門暖が救います。
安心してください!

https://platform.twitter.com/widgets.js
そうです。守屋英一郎はピエール・モレルなのです。そして、あの可愛い息子がマクシミリアン・モレール。原作では復讐に関わる重要な人物です。

出典:Twitter

まとめ

守尾英一郎役の木下ほうかさんは、ずっと悪役を続けてきた性格俳優だったのですね。

どおりで演技が上手いと思いました。

「モンテクリスト伯」の中でこれからの出演場面を見るのが楽しみな俳優さんです。

関連記事

モンテクリスト伯(ドラマ)と原作の違いは?結末やあらすじについても20

モンテクリスト伯(ドラマ)はつまらない?ミュージカルの演出はどう?

モンテクリスト伯1話の感想とネタバレ!ドラマ出演者についても

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください