モンテクリスト伯の伊武雅刀(貞吉)の髪はかつら植毛?若い頃はどんな感じ?

ドラマ「モンテクリスト伯」に入間貞吉役で出演中の伊武雅刀(いぶ まさとう)さんの髪が実はかつら植毛ではないかという噂があります。

かつら植毛って何でしょう?

「モンテクリスト伯」で伊武雅刀さんのかつら植毛と伊武雅刀さんの役柄、過去作の演技評価や若い頃をまとめました。

A さん
伊武雅刀さんってかつら植毛だったの?

スポンサードリンク

モンテクリスト伯で伊武雅刀さんの役柄とかつら植毛

ドラマ「モンテクリスト伯」で伊武雅刀さんは投資ファンドマネージャー・入間貞吉を演じています。

貞吉がテロ組織に資金を提供していることを息子の警視庁警察官・入間公平が知り、無実の紫門暖にその罪を擦り付けたことが復讐の原因となります。

 

ところで、入間貞吉役の伊武雅刀さんにかつら疑惑が浮上しています。

「伊武雅刀さんってあんなに髪の毛があったっけ?」とか「ほとんど剥げてるイメージだけど」などと云った声があるのです。

 

そこで噂になっているかつら植毛について調べてみました。

一口に、かつらと植毛と言っても「かつら」「植毛」は基本的には違うものだと云うことが判りました。

「かつら」はあくまでも被り物で脱着できるものです。最近はズレたりするのを防ぐために張り付けるタイプや自毛を使ったものもあるそうですが所詮被り物です。

 

それに対し、「植毛」は手術をして皮膚に植え付けるものだそうです。

これだと見た目には自然です。

また蒸れたりズレたりすることはないのですが生きている髪の毛とは違いメンテナンスが必要になります。

伊武雅刀さんの場合は演技する役柄によって脱着しているので「かつら」のタイプらしいですよ。

伊武雅刀さんのプロフィールと若い頃

ここで「モンテクリスト伯」で入間貞吉役の伊武雅刀さんのプロフィールをご紹介しておきます。

本名         :室田悟(むろた さとる)

生年月日 年齢  :1949年3月28日生まれ 69歳

出身地      :東京都中野区

身長     :175cm

活動期間   :1967年以降現在

代表作    :「白い巨塔」「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」

最近作    :「アンナチュラル」

NHKの大河ドラマではお馴染みの顔になっている伊武雅刀さんですが、若い頃はふさふさの髪で「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」のデスラー総統役を演じています。

デビュー作は森本レオさんと共演した「高校生時代」です。

ちょっといまでは想像がつきませんね。

スポンサードリンク

伊武雅刀さんの過去作の演技評価

その後、上京して仲間と劇団を創設して苦労を味わったようですが、1980年代には多くのドラマにも出演し活躍をします。

けれど、多くの人の印象に残っているのは「星の金貨」での副医院長・小森敏彦役です。

穏やかな人柄がイメージ付けられたのはこのドラマでした。

2010年代になっても「こちら葛飾区亀有公園前派出所」では大原大次郎役で伊武雅刀さんのふだんの役では気づかない魅力を感じさせてくれていました。

大河ドラマでは一徹で頑固な役柄が多い伊武雅刀さんですが、「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」の秋山営業部長ではコミカルな一面のある役柄の演技も披露していましたね。

こう云う喜劇にも多数出演してるのですよね。

最近では「アンナチュラル」で久部六郎の父で病院長の俊哉を演じていました。

頑固で冷たい印象の久部俊哉が、言う事に従わない六郎に最後通告を突きつけるシーンは演技に凄味や迫力を感じました。

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」に入間貞吉役で出演中の伊武雅刀さんの髪は「植毛」ではなく「かつら」だったようです。

これは役柄に合わせて15年前の入間貞吉を表現するのには必要な演出だったのですね。

さて老いが進んだ入間貞吉を伊武雅刀さんはどの様に演じられるのでしょうか?

迫真の演技を期待するところです。

B さん
歳月の経過を髪の毛で表現していたのね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください