モンテクリスト伯ドラマ版結末予想!復讐の伏線に年齢設定が

ドラマ「モンテクリスト伯」はいま紫門暖(ディーン・フジオカ)の復讐の伏線が段々と用意されつつあります。

そのひとつに暖の年齢設定があります。

「モンテクリスト伯」ドラマ版の結末予想につながる復讐の伏線に、年齢設定が関係する理由をまとめました。

A さん
どんな結末になるの?年齢設定が原作と違うの?気になる!

スポンサードリンク

「モンテクリスト伯」原作とドラマ版の違い

まず、アレクサンドル・デュマの原作小説「モンテクリスト伯」とドラマ版との設定上の違いを指摘しておきたいと思います。

それは、
・原作主人公のエドモン・ダンテスと紫門暖との年齢の違いです。

原作ではエドモン・ダンテスは19歳で無実の罪により投獄され15年後の34歳で脱獄し、さらに9年してから43歳でフランスの社交界にモンテクリスト伯として登場しています。

ドラマ版では、脱獄から15年後すぐに復讐相手の前に現れて伏線を敷いてゆきますので暖の年齢は30代の中盤と言ったところでしょうか。かなり原作より若い設定です。

 

原作ではエドモン・ダンテスによって奈落の底から救われたエデがモンテクリスト伯の復讐に協力するのですが、2人が一緒に暮らし始めるのはすべての復讐が終わってからです。

それに対しドラマ版ではエデに相当する登場人物は江田愛梨(桜井ユキ)で、紫門暖に後ろから抱き着いて愛を請う姿がありました。

完全に二人はもう男女の関係の設定です。

こう考えると紫門暖の年齢設定がドラマで若くなっている理由も理解できます。

原作小説ではエデがエドモン・ダンテスを慕うことになる訳は、父親アリ・パシャを殺し自分を奴隷の身分に突き落としたフェルナンに対する復讐心からです。

 

しかし、フェルナンはドラマ版では大倉忠義が演じている南条幸男です。

江田愛梨は人気俳優の南条幸男のマネージャーという設定になっています。

ジャニーズの人気アイドル大倉忠義をそんな極悪人に出来ないとスタッフが気を使って、江田愛梨と紫門暖の原作にない恋愛関係を強調するために暖の年齢を若くする必要があったのだと思います。

さて、ではその二人の恋愛関係は物語の展開上、どんな復讐の伏線につながるのでしょうか?

どんな復讐の伏線に年齢設定が関係するの?

結論から云えば、紫門暖の目黒すみれに対する復讐劇に関係するのです。

・結婚式を挙げた目黒すみれが南条幸男の妻になって娘もいたことにショックを隠せない暖がいます。

・目の前に現れても気づいた様子がない目黒すみれにイラ立つ暖。

暖が南条幸男と目黒すみれの幸福な家庭を壊してやりたいと思っても無理はありません。

 

たぶん暖の年齢設定を若くしたことで、紫門暖をめぐって江田愛梨と目黒すみれの三角関係を演出しようとしているのではないでしょうか。

原作ではフェルナン(南条)はアリ・パシャ事件を暴露されたことが転落のきっかけになるのです。

しかしドラマでは南条の、目黒すみれが紫門を慕う気持ちへの嫉妬が不仲の原因になり南条もすみれも破滅してゆくのではと考えられます。

スポンサードリンク

結末予想!

デュマの原作小説では、最後にエドモン・ダンテスを慕うエデの告白によって年齢差があるですが二人は暮らすことになります。

ドラマでは紫門暖と江田愛梨は結ばれることになるのでしょうか?

年齢設定は結末がそうなることを予想させる伏線の様にも思えますが、筆者は違う結末を予想しています。

全ての復讐を終えた紫門暖が、焼きもちの末にDV夫になった南条と離婚して娘と2人で暮らし始めた目黒すみれを迎えにゆくというところでドラマは結末となると予測します。

何故なら暖の復讐は結局、初めからその結論を求めて仕組まれていたと言って良いのですから。

最後に

じゃ紫門暖にずっと協力して来た江田愛梨はどうなるの?

不公平で、理不尽じゃない!と怒る方がいるかも知れません。

しかし江田愛梨役の桜井ユキさんには、いま公開中の映画「娼年」で松坂桃李さんのお相手の役があります。

そっちで頑張ってください!

B さん
それこのドラマと関係ないし違うやろ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください