あにいもうと(ドラマ)のロケ地とキャストは?あらすじとネタバレも

TBSで6月25日(月)夜10時からドラマ特別企画「あにいもうと」が放送されます。

兄と妹の複雑な情愛を描いた室生犀星(むろう さいせい)の同名の原作小説を山田洋二脚本・石井ふく子プロデュースで制作した作品です。

この注目のドラマ「あにいもうと」のあらすじとネタバレ、ロケ地やキャストについてまとめました。

スポンサードリンク

あにいもうとあらすじとネタバレ!

出典:笹野高史インスタグラム

赤座家は東京の下町で工務店を営む一家で、父は棟梁の忍(笹野高史)。

兄の伊之助(大泉洋)は父の後継ぎとして大工職人を、妹の桃子(宮﨑あおい)は大型トラックの運転手をしています。兄妹ともに体を使って働いているので、血気盛んな兄弟です。

 

その桃子がおなかの赤ちゃんを流産したことを、ある日家族に打ち明けるところからドラマは始まります。

兄の伊之助は、心配して話を聞こうとしても相手の男の事を何一つ話そうとしない桃子に対し怒こりだします。

妹思いの伊之助は、ついに桃子を殴ってしまいます。

 

そんな伊之助の行き過ぎた愛情を桃子はかえって有難迷惑に思ってしまいます。

ついに兄妹喧嘩が始まって桃子は伊之助の腕に噛みつき大騒ぎとなり、桃子が家を出て行ってしまうのでした。

 

半年後、伊之助の計画で父の忍の古希の祝いが赤座家で開かれることになりました。

実は、忍のお祝いは表向きの理由で、桃子の帰宅のきっかけにさせるのが目的らしいのです。

妹の佐知(瀧本美織)からそのことを聞かされた桃子は仕方なく帰宅することを決断します。

 

そこに突然、桃子の恋人だった男の小畑裕樹(太賀)が訪ねて来て伊之助は激怒し、またまた大騒動になります。

今回のTBS特別企画ドラマ「あにいもうと」には原作にはない時代設定や結末が盛り込まれています。

どんな山田洋二さん流の脚色が加えられているのでしょうか?

あにいもうと(ドラマ)のロケ地

TBSのドラマ特別企画「あにいもうと」のロケ地については今のところ2カ所が判明しています。

1カ所目は「道の駅しなの」
長野県上水内郡信濃町柏原1260−4

https://platform.twitter.com/widgets.js

冒頭シーンで宮﨑あおいさん演じる妹・桃子が大型トラックを運転して道の駅しなの駐車場に車を停めるシーンと食事処テラス席での撮影現場です。

自らの運転で大型トラックを駐車スペースに入庫するファーストカットの役のために宮﨑さんは大型自動車免許を取得したそうです。

エキストラとして当道の駅スタッフや信濃町役場の方も参加しているそうです。

 

2カ所目のロケ場所は、春なのに寒風が吹きすさぶ荒川の土手でした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

大泉洋さんのファーストシーンは、妹・桃子の恋人・小畑裕樹と対峙するシーン。

大きな動きに加えて長尺のセリフがあるヘビーなシーンや近くを走る電車の通行待ちなど大変なシーンの連続でした。

スポンサードリンク

あにいもうとキャストは?

ドラマ「あにいもうと」の主要キャストをご紹介します。

出典:大泉 洋インスタグラム
赤座伊之助役は、大泉 洋
役柄は、赤座家の長男、大工職人

View this post on Instagram

#haveagoodtime ✨ #宮崎あおい #女優

A post shared by minoki17 (@minoki17) on

出典:宮﨑あおいインスタグラム
赤座桃子役は、 宮﨑あおい
役柄は、赤座家の長女、トラック運転手

View this post on Instagram

メイクさんにもこもこ借りた🤤

A post shared by 瀧本美織 Miori Takimoto (@mioritakimoto_official) on

出典:瀧本美織インスタグラム
赤座佐知役は、 瀧本美織
役柄は、赤座家の次女、大学生

出典:笹野高史インスタグラム
赤座 忍役は、 笹野高史
役柄は、伊之助の父、大工棟梁

https://web.stagram.com/p/Bdyz0h4lBvf#multipleImages
出典:波乃久里子インスタグラム
赤座きく子役は、波乃久里子
役柄は、伊之助の母

出典:太賀インスタグラム
小畑裕樹役は、 太賀
役柄は、桃子の恋人、大学院生

View this post on Instagram

#西原亜希

A post shared by ゆきち (@yukiyukiyukiyuki1030) on

出典:西原亜希インスタグラム
岡村咲江役は、 西原亜希
役柄は、伊之助の同級生、花屋

出典:七五三掛龍也インスタグラム
三四郎役は、 七五三掛龍也
役柄は、大工見習い、通称サブ

View this post on Instagram

開心的#一路真輝

A post shared by yuanhe (@yuanhe8351) on

出典:一路真輝インスタグラム
シマ 役は 一路真輝
役柄は、飲み屋の女将

出典:シャーロット・ケイト・フォックスインスタグラム
パティ役は、 シャーロット・ケイト・フォックス
役柄は、デザイン事務所の海外研修生

まとめ

室生犀星の小説「あにいもうと」が映像化されるのは、映画とドラマを合わせ今回を含めて10回目です。

過去様々な脚本家がこの作品を手掛けてきましたが、山田洋二さんが脚本を書くのは1972年以来2回目です。

その時の兄役は渥美清、妹役は倍賞千恵子と「男はつらいよ」のキャストでした。

今回主演の大泉洋さんと宮﨑あおいさんの兄妹役の演技を楽しみにしています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください