ブラックペアン田口公平役の森田甘路のプロフィールは?チーム・バチスタ思い出す!

ドラマ「ブラックペアン」に研修医の田口公平役で出演している森田甘路(もりた かんろ)さんにいま注目が集まっています。

何故って?

それは研修医の田口公平は、20年後を描いた同じ原作者・海堂尊さんのドラマ「チーム・バチスタの栄光」では東城大病院の神経内科医の主人公として登場しているからです。

「ブラックペアン」の田口公平役の森田甘路のプロフィールと過去のドラマの演技についてまとめてみました。

A子さん
  田口公平ってチーム・バチスタの栄光のあの人?研修医だった若い頃が気になるわ!
スポンサードリンク

ブラックペアン研修医の田口公平役って?

出典:「ブラックペアン」公式インスタグラム

 

ドラマ「ブラックペアン」の研修医の中でひと際肥満体系の人物が森田甘路さん演じる田口公平。

海堂尊さんの原作「ブラックペアン」では1988年時点のこの時は、東城大医学部の2年生で世良雅志が実習指導する学生です。

渡海征四郎の手術を見学して最後に世良が縫い結んだ患者の動脈から血しぶきがあがったのを見て卒倒し倒れてしまう人物でした。

 

ドラマでは世良と同輩の研修医という設定なので脚本では少し変えています。

カンファレンスの時に出席して説明を聞く場面以外はいまのところあまり目立った出番がありません。

その田口公平は2008年のドラマ「チーム・バチスタの栄光」では20年後の東城大病院で主人公の神経内科医として登場して伊藤淳史さんが演じているのです。

チーム・バチスタの栄光ってどんなドラマだったの?

東城大病院の万年講師・田口公平は高階病院長の命令により手術で死亡事故を起こした心臓外科医「チームバチスタ」のメンバーを厚生省の役人・白鳥圭輔と共に内部調査します。

白鳥圭輔の厳しい追及にも少しも動揺しないKYな田口公平は事故の本当の原因を淡々と解き明かそうとします。

 

ところで「ブラックペアン」で帝華大から送り込まれた高階講師が東城大病院長なの?と思われた方も随分いらっしゃることでしょう。

最新医療機器「スナイプ」を東城大に導入させようとして何度も手術を失敗し、渡海先生に助けてもらっていたあの高階講師が20年後「チーム・バチスタの栄光」では病院長になっているのです。

 

また「チーム・バチスタの栄光」ではオートプシー・イメージング(Ai 死亡時画像病理診断)の採用が患者の死亡事件の原因を解明する重要な要素となっていました。

スポンサードリンク

森田甘路のプロフィールと演技評価は?

ここで「ブラックペアン」で田口公平を演じている森田甘路についてプロフィールをご紹介しておきます。

本名  :森田完(もりた ゆたか)

生年月日:1986年6月12日

年齢  :31歳

身長体重:171cm、90kg

出身  :東京都

所属劇団:ナイロン100℃

代表作 :テレ東「モテキ」肥満時の主人公・幸男役

日テレ「孤食ロボット」矢口役

最近作 :日テレ「今からあなたを脅迫します」國枝友基役

2010年から劇団ナイロン100℃で演劇活動を開始し、その年のテレビ東京の連続ドラマ「モテキ」に出演して主人公・幸男の肥満時を演じています。

デブが原因で消極的な性格の主人公のキャラクターを巧く表現して人気になります。

それと同じ役柄は2016年に主演した「でぶせん」でも受け継がれて、2017年の日テレの深夜ドラマ「孤食ロボット」矢口役では自信のもてないサラリーマンが料理で自信を取り戻す姿が哀れで、森田甘路さんは味のある演技を見せていました。

 

最近出演した「今からあなたを脅迫します」の國枝友基では子供時代の先生を慕い事故の加害者を恨み続けるサイコなオタクで少し怖い感じの役柄を演じています。

難しい心理描写も表現できていて演技の幅が広がってきていると感じました。

まとめ

ドラマ「ブラックペアン」に研修医の田口公平役で出演している森田甘路さんは劇団員出身の俳優でした。

小心者のイメージが定着している森田甘路さんの田口公平役は血を見ると卒倒する研修医です。

研修後のレポートで「内科医を目指します」と書いた通り、20年後には神経内科医になっていました。

B子さん
チームバチスタのグッチーの役ね!ちょっと体型違うけど弱々しくて正義感ありそう。
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください