ブラックペアンのダーウィン手術(ダビンチ医療)の値段と機械の値段は?

ドラマ「ブラックペアン」5話で登場する手術支援ロボットによるダーウィン手術は現実に病院で施術して貰ったらいくら費用が必要なのでしょうか?

そして機械本体の値段はいくらするの? ロボットでどんな病気の手術が出来るの? 放送後には知りたい事や疑問が沢山出るでしょう。

そこで「ブラックペアン」のダーウィン手術(ダビンチ医療)の値段と機械の値段などの情報をまとめまておきました。

スポンサードリンク

ブラックペアンのダーウィン手術って実在するの?

まず「ブラックペアン」で登場した手術支援ロボット“ダーウィン”って実在するのでしょうか調べてみました。

するとアメリカで開発された“ダ・ビンチ”(da Vinci)という実在する医療機器がドラマのモデルになっていることが判りました。

この“ダ・ビンチ”は、1~2cmの小さな穴から高性能3D内視鏡カメラとロボットアームを挿入し、高度な内視鏡手術を可能にした手術支援ロボットです。

手術の際の出血を押さえられ患者の体の負担を軽減するので、手術後の回復が早いというメリットがあるそうです。

日本では2009年11月に薬事承認されています。

日本ロボット外科学会では2016年9月末の時点で、日本で237台、世界で3803台すでに導入されていることを公表しています。
参考:http://j-robo.or.jp/da-vinci/nounyu.html

2018年3月までは主に泌尿器科での前立腺がんと胃がんの摘出手術が実施例としては多かったのですが、保険適用範囲が4月から拡大されたことに依りさらに多くの患者の手術に“ダ・ビンチ”は利用されることとなりそうです。

2018年1月に厚生労働省の諮問機関の中医協(中央社会保険医療協議会)から審議経過が公表されています。
これを読むと“ダ・ビンチ”の、「既存技術と比較した優越性」についての議論や結果的に保険適用になる手術の案が詳しく書かれています。
参考:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000191263.pdf

ダ・ビンチ医療の費用は?

では手術支援ロボットダ・ビンチを使用した手術の費用はどのくらいかかるのでしょうか?

病気の種類や症状やその他条件によっても違いますので正確なことは事前に計算できないのですが、健康保険適用外の場合だと手術総費用は300万円から1000万円だそうです。

健康保険が適用される場合だとざっくりとした計算ですけど3割負担だと90万円から300万円くらいになりそうですが、入院費など元々保険適用されている部分もあるのでもう少し高くなるのかな?

ただし限度額認定証、身体障害者診断書と自立支援医療(更生医療)の申請をした場合には、自己負担が軽減されますので、下記の計算例の表にある通りさらにその1/3程度以下の費用で済みそうです。

例示している病院がありましたので計算例ご紹介しておきます。
参考:https://doctorblackjack.net/robot/flow.html

スポンサードリンク

手術支援ロボットのダ・ビンチ1台の本体価格は?

では病院がこの手術支援ロボット“ダ・ビンチ”を導入するにはどのくらいのお金がかかるのでしょうか?

少し古い情報ですが、日本で手術支援ロボット“ダ・ビンチ”を販売しているインテュイティブサージカル合同会社が、2014年10月に報道機関向けにその“ダ・ビンチ”の値段を公表しています。
参考:https://www.intuitivesurgical.com/jp/pdf/ISGK_PressRelease_20141001.pdf?1412136276881

通常型のダ・ビンチ サージカルシステム「Si」は2億4,800万円 だそうです。

その後、現在時点での価格は技術改良や市場競争によって変わっているのかも知れませんが、必要とするのは医療機関に限られるので大きくは変動していないでしょう。

まとめ

ドラマ「ブラックペアン」5話で登場する手術支援ロボットは現実に日本でも薬事承認されて、すでに全国の主な病院に導入されていた“ダ・ビンチ”がモデルでした。

2018年4月からの保険適用範囲の拡大で患者の負担額が軽減されましたのでロボットを利用する手術は増えることになるでしょう。

ドラマ「ブラックペアン」では“ダ・ビンチ”をモデルにした手術支援ロボット“ダーウィン”をどう描くのかフィクションとは云え気になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください