68歳の新入社員の小瀧望(恋人)のキスシーンがヤバい?身長体重についても

フジテレビ系列のカンテレ制作スペシャルドラマ「68歳の新入社員」に出演する小瀧望(こたき のぞむ)さんに注目が集まっています。

ジャニーズWESTのメンバーでイケメンの小瀧望さん。

ヒロインの恋人役を演じる小瀧望さんに女性ファンからは「最高すぎる!」「私にも小瀧望を」と声があがっています。

「68歳の新入社員」に出演する小瀧望さんの役柄、プロフィール、劇中のキスシーンについてもまとめました。

スポンサードリンク

68歳の新入社員に出演する小瀧望さんの役柄

出典:「68歳の新入社員」公式インスタグラム

6月18日月曜日夜9時からフジテレビ系列で放送されるスペシャルドラマ「68歳の新入社員」にヒロイン・工藤繭子(高畑充希)の恋人役で同棲中の小野諒を演じる小瀧望さん。

カフェを経営していて料理が得意なイケメンで、バリバリ会社で働く繭子とは対照的な“主夫“がお似合いの男なのです。

そんな向上心のない諒に繭子は不満なようで、イラッとすることもあります。

しかし諒は、チームリーダーとして責任のある立場で働きプレッシャーで追い詰められてゆく繭子を優しく包み込んでくれる癒しの存在でもあるのです。

小瀧望さんのプロフィール

小瀧望さんはジャニーズWESTのメンバーとして音楽活動の傍ら、映画、テレビドラマ、舞台などで活躍する俳優でもあります。

ここで小瀧望さんのプロフィールをご紹介しておきます。

芸名     :小瀧望(こたき のぞむ)

生年月日   :1996年7月30日生まれ

年齢     :21歳

出身地    :大阪府

身長     :184cm

趣味 :音楽鑑賞・映画鑑賞・掃除・買い物

特技     :サッカー

身長184cmは長身揃いのジャニーズアイドルの中でも高くて、ひと際目立ちますね!

体重については変化するものですし、情報が無く分かりませんでした。

 

2008年にジャニーズ事務所に入りHey! Say! 7WESTを経てジャニーズWESTのメンバーとしての活動に並行してドラマにも生徒役として出演していました。

「サムライ転校生 〜我ガ道ハ武士道ナリ〜」の木村のぞみ役

「DRAMADA-J いつかの友情部、夏。」の日下部守役

「誰も知らないJ学園 名カウンセラー」の関口役

どの役もあまり目立たない役柄でした。

 

しかし、2016年の日本テレビの連続ドラマ「世界一難しい恋」では入社2年目の仕事ぶりがテキトウな社員・三浦家康役では上手い演技で目立つ存在でした。

さらに2018年3月公開の映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」では、黒島結菜とともにW主演を果たします。

この映画は、いくえみ綾の漫画「プリンシパル」が原作でジャニーズWESTが主題歌を歌っていることからも話題となりました。

スペシャルドラマ「68歳の新入社員」でヒロインの恋人役となる小瀧望さんがどんな演技を見せてくれるのかが楽しみです!

スポンサードリンク

話題の劇中キスシーンとは?

6月18日放送予定のスペシャルドラマ「68歳の新入社員」の予告動画が公表されています。

ここで気になるのが、高畑充希さんと小瀧望さんのキスシーン。

同棲中の二人の設定なので濃厚なキスかと思えば、あんがい爽やかな可愛いキスシーンでしたね。

ドラマにホッとする要素があって癒される場面でした。

まとめ

スペシャルドラマ「68歳の新入社員」にヒロイン・工藤繭子(高畑充希)の恋人役の小野諒を演じる小瀧望さんは、アイドルグループ・ジャニーズWESTのメンバーでした。

10年前からドラマに出演し、軽いノリの演技の役柄が多かった小瀧望さん。

きっとこのドラマでも癒しを与えてくれる演技を見せてくれることでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください