チアダンで野球部の上杉昇(髙橋里恩)は声がかっこいい?プロフィールもあり

ドラマ「チアダン」に上杉昇役で出演する高橋里恩さんの声がかっこいいとネットで評判です。

「重低音の声が大好き!」や「高橋里恩の魅力は低い声かな」などネットでは声を褒める投稿が多い高橋里恩さん。

どんな声なのかな? 気になります。

「チアダン」に出演の高橋里恩さんのかっこいい声と役柄、プロフィールについてまとめました。

チアダンに出演の高橋里恩さんの役柄は?

出典:高橋里恩ツイッター

高橋里恩さんは、「チアダン」に椿山春馬(清水尋也)の野球部の仲間・上杉昇役で出演します。

甲子園に出場するチームのメンバーとして、わかば(土屋太鳳)たちチアダンス部の応援を受けることになるのかな?

春馬がわかばの幼馴染なので上杉もチアダンス部の女子と絡んで来るのかもしれませんね。

きっとモテモテの役柄なのでしょう。

 

そのうえ高橋里恩さんの声はイケメンボイスだから、かっこいい声で話かけられたら女子高生はメロメロでしょうね。

高橋里恩さん自身も「自分の魅力は重低音の声」と言っている位だから自信もあるようです。

残念ながら高橋里恩さんの声を聴ける動画は無いかと探してみましたが、今はまだ見つかりませんでした。

「チアダン」で早く高橋里恩さんの声が聴けるのが楽しみですね。

高橋里恩さんのプロフィールは?

2017年に出演した映画「デメキン」で人気が出てその後に舞台「露出狂」で俳優活動を本格化させた高橋里恩さん。

ドラマでも「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」や「セトウツミ」で活躍が続いています。

そんな高橋里恩さんのプロフィールをご紹介します。

芸名      :高橋里恩(たかはし りおん)

生年月日    :1997年7月5日

年齢      :20歳

出身地     :東京都

身長      :183cm

特技      :スポーツ

代表作品    :ドラマ「レンタルの恋」、「セトウツミ」

最近作     :映画「赤い自転車」

事務所     :鈍牛俱楽部

実は高橋里恩さん、Dダッシュ養成所7期生卒業なのですが居酒屋でアルバイトをしていた時に飲みに来た鈍牛俱楽部の社長さんに声をかけられたのが、芸能界入りするきっかけでした。

それに実家も居酒屋で父親 が築地で働いているので 、魚が大好き。

スポーツは何でも得意だそうですが、高校のころは地元の子どもたちのクラブチームでサッカーのコーチをやっていたそうで、ワールドカップに出ることが夢だったそうです。

まとめ

ドラマ「チアダン」で、椿山春馬(清水尋也)の野球部の仲間・上杉昇役を演じる高橋里恩さんは、スポーツ万能で声が低いイケメンボイスの俳優でした。

高橋里恩さんが所属している鈍牛俱楽部は、緒方拳さんや藤真理子さんもかつて所属していた芸能事務所。

現在でもオダギリジョーさんや小林稔二さん、光石研さんなど個性的で演技の巧い俳優・女優さんがたくさん在籍しています。

高橋里恩さんも恵まれた環境の中で先輩から演技を吸収して巧い俳優さんのなって欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください